リストラされた元シャープ社員の現実!今後の生活はどうする?

投稿者: | 5月 13, 2017

数ヶ月間だけですが、僕もひょんなことから無職時代、無収入時代を経験して、この手のニュースは、どうしても他人事だとは思えず気になってしまいます。

なぜなら、このご時世、いつ自分がこの立場になるか分からないからです。

 

 

大手企業シャープの元社員と言えど、約3割の人しか再就職できていない。再就職が難しいのは、今の日本の実情なのかもしれいな。

しかし、再就職できない人に共通することは2つ。

  • 再就職者が50歳以上であること
  • 高い賃金を要求すること

それぞれの理由を詳しく見てみよう。

 

やはり、50歳以上での再就職は今の日本では難しい

企業側の立場で考えた場合、年齢が高くなると、物覚えが悪くなる、かつ、部下として扱いにくくなるなどの要因でどうしても敬遠されてします。

また、転職者側の立場で考えた場合、新しいことを一から覚えるとなると非常にパワーを使う、年下から命令されるなどで転職者側もいろいろ困難なことがあり、年齢が高くなったあとの転職は避けたいところです。

 

あなたにそこまで高い賃金を支払う価値はあるのか

企業側の立場で考えた場合、年齢の高い人を高賃金で雇うのはとてもリスキーだ。なぜなら、その人が期待通りの働きをしてくれるかわからない。だから、企業側としても、年齢が高い人よりも、伸びしろが大きく期待できる20代の若手を雇いたいところ。

一方、転職者側の立場で考えた場合、『住宅ローン』や『子どもの教育費』、『親の介護費』などの出費があり、今までの給料水準を下げるなんて簡単にできない。

『年齢が50歳以上』『高賃金の要求』この2つの理由で、大企業の元社員と言えど、なかなか再就職が出来ていない。

 

『ローコスト体質』と『お金を稼ぐ力』を身につける

このブログのテーマでもありますが、やはり、『ローコスト体質』と『お金を稼ぐ力』が重要だと僕は考えています。

こういったリストラは、いつ起こるか分かりません。

もし、僕が50歳になったとき、リストラにあったとしたら、元シャープ社員と同じようになかなか再就職できないかもしれません。

再就職できない状態か長期間にわたると、収入もなくなるので過去の経験上、精神的にもとても不安定になってくると思います。

仮に、複数収入の柱があり、少ないお金で生活できる体質が身についていれば、このような事態に陥ったとしても駆けずり回らなくても済むと思います。

だから、今から経済的な将来不安に向けてコツコツと準備をする必要があると思うし、実践していこうと思います。

こういうニュースを見ると、明日は我が身だとまさに思います。

 

まとめ

いつ自分がリストラされるかわからない。
もし、、、50歳以上で高給料を要求する場合、再就職は困難。
再就職できない期間が長引くと収入がなくなるため、精神的にも不安定になる。

こういった経済的なリスクを解消するために、『ローコスト体質』と『お金を稼ぐ力』まさに今からコツコツと身につけていく必要があると思うし、実践していこうと思います。

 

是非あなたのお友達にも教えてあげてください

この記事があなたのお役に立ったなら、是非お友達にも教えてあげてください。
多くの人に読んでもらえると、次の記事を書く励みになります。よろしくお願いします。

▼ポチっと応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA