転職失敗、前の会社に戻りたい!出戻り社員について考えてみた

投稿者: | 5月 14, 2017

情けない話ですが、前の会社をしんどくて辛くて辞めたのに、
いざ、転職してみると前の会社の方がよかったなと感じることが多々あります。

前の会社に戻ることは賛否両論あるみたいですが、結構出戻っている人も多いみたいです。

僕が前働いていた会社にも出戻った方が数人いるみたいです。

まだ、出戻るかは決めていませんが、出戻ったときのリスクについて考えてみました。

 

 

出戻り社員ってどれくらいいるの?

出戻り社員が一般的になったとはいえ、前の会社に戻ることにもリスクはあります。

 

周りの目が気になる

当然、会社には色々な人がいます。

出戻ってきたことを快く思ってくる人もいれば、否定的な意見を持った人もいるでしょう。

なので、その点で、周りの目が気になって前と同じような人間関係が作れないかもしれません。

 

出世できるか分からない

出戻りしてきた人に比べて、同じ会社にずっといる人が出世においても優遇されるでしょう。そうしないと、周りの人と折り合いがつかないからです。

そうすると、給与面で思うような収入を得られないかもしれません。

 

在籍してた以上に働かないといけないかも

出戻りで転職してきて、また他の会社に転職することは難しいことが予測されます。なので、言い方は悪いですが、前の会社の人に足元を見られてさらに仕事の負荷が上がるかもしれません。

出戻り転職には、「仕事の勝手がわかっている」「知っている人がいる」などメリットこともありますが、これまで挙げたとおり、デメリットもあります。

一番のデメリットは、もし、嫌ななった場合、次の会社は自分が満足できる会社で就職できる可能性は低いと言うことです。

もしかしたら、就職先がない可能性だってあります。

そこで、考えた対策が、

会社に頼らず自分のチカラでお金を稼ぐ

ということです。

 

是非あなたのお友達にも教えてあげてください

この記事があなたのお役に立ったなら、是非お友達にも教えてあげてください。
多くの人に読んでもらえると、次の記事を書く励みになります。よろしくお願いします。

▼ポチっと応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA