【大丈夫??】あなたが普段使っている言葉

投稿者: | 8月 10, 2017

 

あなたは些細なことでくよくよして悩んだり、
落ち込んだり、引きずったりしていませんか?

このようなマイナス思考だと、
不安になることでもないような問題でも大げさに捉えて不安を増大させてしまいます。

そしてそれが続くと、
何をするにしても悪いイメージしか浮かばず、
行動力が次第に無くなっていってしまいます。

あなたが普段考えていること(思考)の要素は何でしょうか?
そう、『言葉』と『言語』です。

 

私の普段の口ぐせ

  • 疲れた。
  • 何のためにやっているのいか。
  • どっちでもいい。
  • 面倒くさい。
  • 明日(今度)でいい。
  • 自分は何がやりたいのか。
  • モチベーションが上がらない。
  • 違う人に聞いて。
  • 逃げ出したい
  • 無駄
  • 無理

 

こんな言葉を普段から口ぐせのように使っていると、
ジメジメとした浮かない気分になりますよね。

セルフイメージが下がり、自信がなくなり、出来ない自分を作り上げてしまいます。

そして、自分自身を傷つけてしまっているのです。

 

ポジティブな言葉に言い換えてみる

 

一度、『マイナスをプラスに変える楽天的発想』をしてみましょう。

【ネガティブ思考→ポジティブ思考へ言い換え】

  • 疲れた →やり遂げた
  • 何のためにやっているのか。 →きっと自分のためになっている
  • どっちでもいい。 →決めるチャンス
  • 面倒くさい →楽しみが増えた
  • 明日(今度)でいい →今すぐやる
  • 自分は何がやりたいのか。 →可能性が無限大
  • モチベーションが上がらない。 →モチベーションのあげ方を考えるチャンス
  • 違う人に聞いて →私に任せてください。
  • 逃げ出したい →最後までやり遂げる
  • 無駄 →きっと役立つ
  • 無理 →私ならできる。

 

これをすると、心が軽くなり前向きな気分になります。

 

ダン・ケネディの8つのビッグ・アイディア

 

是非あなたのお友達にも教えてあげてください

この記事があなたのお役に立ったなら、是非お友達にも教えてあげてください。
多くの人に読んでもらえると、次の記事を書く励みになります。よろしくお願いします。

▼ポチっと応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA