1.複業の心構え

投稿者: | 8月 10, 2017

 

まず、始めに重要なことは、

 

■『自立』すること

複業=オーナービジネスとも言われています。

会社員だったら、上司があなたに仕事を提供してくれ、
あなたは、言われてことをすれば、ある程度給料をもらうことが出来ていると思います。

しかし、複業になるとすべてが自由になります。

自由と言えば、聞こえがよく、すごい良いイメージがあります。
例えば、

  • 自分で好きな時に仕事が出来るたり
  • 好きなだけ稼ぐことが出来るたり。

逆に言えば、全く稼げない人たちも出てきます。

しかし、それも全て自由。すべて自己責任なのです。
自分の責任において、自分で好きなだけ稼ぐことが出来きます。

会社員だと言われたこと、極端に言えば、成果が出なくてもある程度給料がもらえます。保障され安定した収入が確保されています。
でも、複業はそうではありません。

自分で仕事を取ってきて、仕事を作って、仕事をこなしていく必要があります。
そして、さらに成果がでないと収入がゼロになります。

そこが、会社員と全くところになります。

だから、自分で仕事を取る、仕事を作る。
つまり、自立をしなくてはいけないのです。

仕事を作る意識が重要になります。

 

■生産性を高めること

会社員だと、空いている時間はゆっくりしようと思うかもしれない。(私もそうです。)

でも、自分がオーナー業で複業をでやる場合、そんな何の生産性も時間は、1分たりとも必要ない。それよりも、自分でどんどん仕事を作っていく必要があります。サボっている時間は1分も必要ないのです。

だから、自分できっちり仕事を作る意識を持ち生産性を高める必要があります。

 

■動機を明確にすること

複業では、自分できっちり仕事を作る意識を持つ必要があります。
でも、仕事を作りたいと思わないと作らない。

何故か?

仮に会社員で毎月30万円稼いでいる人が現状に満足している場合、
なんで複業までしんどい思いをして稼ぐ必要があるのか。

とそんな気持ちになると、恐らく頑張れないからです。
だから、頑張るための動機が必要になります。

そのために、動機を明確にする。
何のためにあなたは頑張るのか。ここを意識する必要があります。
頑張る理由が最も重要です。
何故、わざわざ複業で苦労してやるのか。理由を明確をする必要があります。

これから、複業を始めるにあたり、失敗と成功を繰り返していきます。
むしろ、失敗の方が多いでしょう。

でも、その失敗を乗り越えるのも動機ひとつになってきます。
動機がないと失敗を乗り越えようと思わないからです。

何故なら、そんなに苦労するぐらいなら、本業だけでいいやと思うからです。

だから、何のために頑張るのか。ここを意識する必要があります。

 

■成功する為の習慣を身に付けること

成果を出すためには、成功するための習慣が必要になります。
日々何を心がけて、何を習慣にしていくのか。

成功している人ほど普通で、特別なことをしている感はないはないです。
だけど、成功するための努力、成功するための時間の使い方をしています。

普通の人がやってないことなので、特別なことと感じるかもしれませんが。
成功している人がやっているようなことをするためには、習慣にする必要があります。

成功している人、結果を出している人の習慣を自分のものにしていく必要があります。
そのために、まず、日々自己成長の精神で自分自身を磨く必要があります。

私は、自己成長を忘れたら、人は終わりだと思っています。
人間は成長できる生き物なんで。

努力をすれば、成功している人みたいになることはできると思っています。
しかし、急に慣れるわけではないです。
それはコツコツ積み上げていくものだと考えています。
365日毎日毎日積み上げてた結果が1年になり、
それが、2年、3年、5年と日々繰り返して行く。

そして、それを繰り返した結果、努力した人、していない人で大きな差が生まれてきます。

それが10年、20年になると大差になります。

40代、50代になったとき、閉鎖的な習慣に身を置き、努力することを忘れて、成長を心がけず、普通にプライベートを楽しんでいる人と普段から自己啓発をして、常に昨日の自分より今日の自分と心がけている人を比較した場合、雲泥の差になりますので、日々成長を心がけたいと思います。

 

■自分を信じること

この先、色んな不安を抱えて生きていく中で、その不安を解消するために誰を信じるか。

やはり、自分です。自分が自分を信じられなくなったらおしまいだと思います。
何故なら、自分の可能性に蓋をしてしまうからです。

今の自分は、過去の自分が作っています。
人生は山があり谷があります、苦労があってこそ、きっとその先に感動があるんだと思います。だから、今を頑張る必要があります。

そして、失敗と成功を繰り返していく。
私は、失敗することをとても恐れていますが、失敗を恐れたら何もできないのです。

何故、失敗をこれほど恐れてしまうのか?

それは、成功のイメージ出来ていないからだと思います。
失敗している、うまくいかない状況をイメージしてしまっているからだと思います。

そんなときは、成功している人を見る、または、成功している人と時間を共有した方がいいと思います。

私も成功している人に会うことで、考え方・価値観が変わりました。
やはり、人が人を育ててくれるものだと感じました。

もし、仮に人前で話す事が苦手であっても、何十回も何百回も繰り返しているとできるようになります。

なぜなら、人は慣れるものだからです。

まずは、自分の可能性に蓋をしないこと。

そのために、まず、あなたがどこに行きたいのか。
そのために、何を何をしたらいいのか明確にする必要がああります。

 

イメージが湧いたら、あとは走るだけ。

 

是非あなたのお友達にも教えてあげてください

この記事があなたのお役に立ったなら、是非お友達にも教えてあげてください。
多くの人に読んでもらえると、次の記事を書く励みになります。よろしくお願いします。

▼ポチっと応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA