2.複業の準備

投稿者: | 8月 10, 2017

 

商売の世界では、準備:8割、行動:2割と言われます。

やっぱり、まず事前にどれだけ準備ができるかが
あなたが成果を上げる上で大切な要素だと思います。

では、あなたが何を準備していけばよいのか紹介したいと思います。

まずはじめに、あなたはメラビアンノの法則を聞いたことがあるでしょうか?

メラビアンの法則を簡単に言うと、

『人と会った時、第一印象で人は判断されてしまう。』

ということです。

では、人は何をもって判断するのでしょうか?

それは、

  • 視覚(見た目、しぐさ、表情、服装):55%
  • 聴覚(声の質、速さ、大きさ、口調):38%
  • 話の内容:7%

です。

上記のとおり、ある程度見た目で判断されてしまいます。
でも、逆に言えば、見た目である程度カバーできることになります。

メラビアンノの法則

ビジネスの世界をはじめ、人を判断するとき、世の中は減点方式を採用しています。

だから、ちょっとしたマイナスが命取りになってしまいます。

じゃあ、外見で何を意識したらいいのでしょうか?

一般的には、

  • 一緒にいたいと思うかどうか。
  • この人と組みたいと思うかどうか。

です。

そのように思われるために、最低限の清潔感が必要だと思います。

その他、見た目で最低限必要なものを紹介しましょう。
見た目は、減点にならないように気を付けましょう。

 

1.スーツ
高価なものが必要なわけではなく、皺のない清潔感があるもの。

 

2.ネクタイ
お客さんの商談する場合、ネクタイを締めてないと”No”と言われるかもしれませんが、締めていたから”No”と言われることはないと思います。だから、フォーマルの状況ではネクタイを締めた方がいいです。

 

3.名刺
自分を売り込んでいく、自分を語る手段であり、
自分の事をイメージづけるために必要な道具になります。

 

4.カバン
これも高価なものが必要なわけではないです。
かと言って、紙袋だと減点の対象になるかもしれませんが。

 

5.服装、髪型
減点されないようなイメージを心がけることが大切です。

 

6.資料
商談中、お客さんから質問された場合、答えれないより出した方がいい。
だから、常に質問に答えられるように資料は持ち歩いた方がいいです。

 

7.手帳
時間管理、時間管理がルーズな人は何をやってもうまくいかないです。
逆に、スケジューリングがうまい人、ノート取る人ほど成功しやすい傾向があります。

そして、目上の人に何度も同じ質問をしていけないです。
なぜなら、学ぶ意欲があるのかと疑問視されるからです。

しっかりメモを取って、しっかり自分のものにしましょう。

 

8.PC、タブレット
言うまでもないですね。
様々な情報を入手、加工するための必須アイテムになります。
情報を探すとき、アナログよりも断然検索時間が短いので、
紙媒体よりもいいかなと思います。

 

上述の通り、人が人を判断するとき、まずは見た目の印象です。
だから、まずは外見を整えていきましょう。

 

是非あなたのお友達にも教えてあげてください

この記事があなたのお役に立ったなら、是非お友達にも教えてあげてください。
多くの人に読んでもらえると、次の記事を書く励みになります。よろしくお願いします。

▼ポチっと応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA