3.動機を明確にする

投稿者: | 8月 10, 2017

 

『動機を明確にする』
これは、最も重要な心構えです。

『何のために複業するのか?』
ここが明確でないと、複業がうまくいかないからです。

まず、もし複業したばあい、どんなメリットが考えられるのかイメージしてみましょう。

 

○人生の選択肢が増える
残念ながら、人生のほとんどはお金で左右されています。

今の仕事は好きではないが、お金がないばかりに今の仕事が辞められない。

そのため、時間的な拘束が多く新しいチャンスやきっかけがつかみにく。

でも、本業以外からも収入を得ることが出来るようになると、
経済的に豊かになり、時間が増え新しいチャンスやきっかけを掴む可能性が高くなります。

自分のやりたいことは、お金が得られて初めて気付く事もあります。

 

○将来の不安に備えられる
前述の通り、本業以外からも収入を得ることが出来るようになると、
複数の収入源から収入を得ることができるため収入が増えます。

さらに、複業の中には、一度働くとずっと入ってくる収入源がありますので、経済面から来る精神不安は軽減されます。

 

ラットレースから抜けられる
ロバート・キヨサキ氏曰く、
不労所得が月々の総支出額(最低限のベース)を上回れば、ラットレースから抜けられると言っています。

つまり、著作権、不動産などの寝てても入ってくるお金が
家や車のローンなどの寝てても出ていくお金を上回るってこと。

やはり、イメージが湧きやすいのは不動産ではないでしょうか。
じゃあ、簡単に言えば、不動産をたくさん購入すればよい。と言うことになります。

本業でも、購入出来る人もいるかもしれませんが、複業することによってよりスピードが上がります。

そして、ラットレースを抜けることで自分がやりたい事が見え、
その結果、理想の自分に近づく可能性が高まります。



逆に複業をしなかったばあい、どんなことが考えられるかイメージしてみましょう。

 

○もし、本業を働き続けることが出来なかったら・・・。

私たちの人生は、五体満足が保障されていません。

例えば、いつ病気になるかわからない、いつ事故に合うかわからない、いつ会社が潰れるかわからない。

自分で病気や事故を気を付けていても、巻き込みのリスクはずっとあります。

現状の自分に対して、不安、不満を抱えたまま、
本業に全力を注ぐしかない状態が続くことになります。



上記の通り、メリットの多い複業ですが、『何のために複業するのか?』の動機を作る必要があります。

動機があれば、壁を乗り越えることが出来え、自立する事が出来るからです。

逆に動機が無ければ、すぐ諦めてしまったり、長続きしなかったり、負け癖がついてしまいます。

その結果、無駄な時間が多くなってしまいます。

そうならないために、何のために副業するのか。
よく考えましょう!!

そのために、あなたはどんな未来にしたいのか。
自分の可能性を信じることが大切です。

目指すと決めたら、目指す。
それをちゃんと動機にすること。

それでも動機が無ければ、正直複業は向いていないです。

ビジネスやる以上失敗が必ず出ます。
そのとき、動機が無ければ乗り越える気力が無いからです。

 

動機を明確にする。
そのためには、複業して本来自分がどうなりたかったのか明確にすること。
しなかったら、どうなっているのかきっちりイメージをわかすこと。

そのうえで天秤にかけて、本当にどうなりたいのか意識することが重要です。

本当にどうなりたいのか明確にする。
これが一番重要です。

 

是非あなたのお友達にも教えてあげてください

この記事があなたのお役に立ったなら、是非お友達にも教えてあげてください。
多くの人に読んでもらえると、次の記事を書く励みになります。よろしくお願いします。

▼ポチっと応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA