4.ミッションを目標に

投稿者: | 8月 10, 2017

 

これまで、『何のために複業をするのか』というミッションの部分を考えてきましたが、
今回は、ミッションを目標に落とし込む話題に移りたいと思います。

目標(=ゴール)を達成するために習慣、つまり、日々何を日課にするのかが重要になります。

目標の立て方には、

  • 短期(1か月、2カ月)
  • 中期(半年)
  • 長期(1年、3年、5年)

があります。

数値目標を立て、期限を明確にする必要があります。
何を習慣にするのか、それは日課であり、どれくらいの頻度で何をどのようにやるのかを具体的にしていきます。

やることが見えれば、早く多く正確にやっていきます。

うまくいっている人は普通のことをしているだけです。
ただ、何をやるのか明確だから、あとは走るだけなのです。

やることが不明確だと、暗いトンネルで走る意味があるのか、方向が合っているのか、そんな風に迷っている人がほとんどです。
たった一つの光が見えると、あとはそこに向かって走るだけです。

走れるかどうかは、イメージが湧くかどうか。
イメージが湧くかどうかも、あまりにも目標が遠すぎると、イメージが湧かないです。

だから、ちょっとずつ、背伸びをしないと届かないくらいの目標を立ていきます。
一つずつ階段を上がるイメージで、短期、中期、長期で目標を立てます。

一つ目標をクリア出来たら、ちょっとずつその目標のレベルを上げていきます。

目標は、数値化して、自分の事を客観的に見えるようにすることが大事です。

でも、私は、『英語の勉強を毎日2時間する』など、このような目標の立て方はしないようにしています。

なぜなら、会社員として忙しく働いていると、毎日勉強に割く時間が物理的に取れない事があるからです。

そして、勉強をしない日が続くと、今日も出来なかったみたいに出来ない、やらないイメージがつくからです。

だから、『1週間で○○時間、英語の勉強をする』といった目標を立てることにしています。

目標を達成していくためには、どこにいつまでに行きたいのかを明確にすること。

そして、紙面化した方がいいです。
紙に書くと、イメージしやすいからです。

達成する状態をイメージして、達成しなければいけない心構えにします。

 

是非あなたのお友達にも教えてあげてください

この記事があなたのお役に立ったなら、是非お友達にも教えてあげてください。
多くの人に読んでもらえると、次の記事を書く励みになります。よろしくお願いします。

▼ポチっと応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA