宝くじで高額当選したら、浪費せず資産運用せよ!

投稿者: | 8月 11, 2017

 

宝くじに高額当選者の80%が、数年後に自己破産している

という現実があります。

なぜ、宝くじ高額当選者がのちに人生が狂ってしまうことが多いのでしょうか?

 

 

あなたが宝くじで1億円当たったときをイメージしてみて下さい。

「もし1億当たったら、家買って~、車買って~、旅行して~」

などの憧れを抱くと思います。

しかし、実際のところ、高額当選者は
そんな良い人生を歩んでいる人ばかりではないようです。

良くニュースで破産したとか、強盗に入られたとかで、
人生がめちゃくちゃになった人が報道されてますよね。

私の考えでは高額当選者が破産するっていうのは凄く単純な話で、
お金は使えば減っていくわけですから、
新たに入ってくるお金が無ければ、いずれは0になるのが当たり前です。

でも、いきなり1億円なんて大金が当たったとしたら、
今までそんな大金を手にしたことない人からすれば、
なんか無限にあるように見えてしまうんですよね。

それで「オレはもう自由だ~!!」ってなって、
ほとんどの人は仕事を辞めてしまいます。

そして1億円を食いつぶしながら生活していって、
どんどんお金が減っていき、自己破産してしまうわけです。

勿論、それでも当選する前の生活を維持できれば、
それなりに生活を続けることができるでしょうが、
1億もあれば絶対生活レベル上げるだろうし、実際は数年で破産してしまうのです。

つまり大きなお金が破滅を呼んだわけではなく、
実は自分で破滅する道を選択していただけだということです。

仮に私がサラリーマンだったとして1億当たったら、
同じように仕事辞めて食い潰していきますが、

1つ違うのは、お金の使い道が違います。

まず知識に投資して、
新たなお金を生み出す方法を徹底的に勉強します。

でも普通の人は豪邸買ったり、高級車買ったり、ブランド品買ったり、
物にお金をつぎ込むので破産するんです。

家も車も新たなお金を生んでくれないし、
持ってるだけで税金とか掛かってお金を消費するので、
あれって実は負債なんですか多くの人は資産と勘違いしています。

本当の資産とはお金を生んでくれるもののことです。
例えば私が持ってるアフィリサイトは無形資産になります。

そういうお金を生み出すものを増やす作業に時間を使うことで、
収入は右肩上がりに増え、自由な時間も増えていくのです。

だから、お金の知識(MIQ)を高めて、選択肢の幅を広げることが重要です。

 

 

是非あなたのお友達にも教えてあげてください

この記事があなたのお役に立ったなら、是非お友達にも教えてあげてください。
多くの人に読んでもらえると、次の記事を書く励みになります。よろしくお願いします。

▼ポチっと応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA