2017年8月時点の収入源を公開

投稿者: | 8月 15, 2017

サラリーマンの給与は右肩下がり

 

これは、紛れもない事実です。

 

厚生労働省の賃金構造基本統計調査(1989年~2012年)を確認すると、

2001年の505万円をピークに年々減少していることが分かります。

 

2011年から上昇傾向にありますが、これがずっと続くかは不明です。

増える方向で進んでいってほしいですが、こればっかりは自分でどうすることもできません。

 

 

サラリーマンの収入減少の打開策として、個人でできることと言えば、次の3つが考えられます。

 

■打開策1:ムダな支出を削減する。

今すぐにでも誰にでもできることです。

しかし、あなたは、『節約する』=『とにかくお金を使わないこと』と思っていませんか?

 

【関連記事】年間50万円の収入アップに繋がる!会社員のための節約術で、

一度アクションを起こすだけでその後は、継続的に節約効果が得られる節約術を紹介しているのでチェックしてみてください。

 

 

■打開策2:給与収入以外の収入源を作る。

会社の給与がアップしないのなら、別の収入の柱を作ることを考える必要になってきます。

【関連記事】給料アップは見込めない。だから「収入の柱」を増やしていくでも書いた通り、

収入源を一つというのはこれからのご時世とても不安です。

 

以下に、会社からの給与以外に今ある収入源を公開します。

 

 

■打開策3:お金に働いてもらう。

僕は、節約や別の収入源から得たお金を投資で増やしています。つまり、お金に働いてもらうというわけです。

次の記事に、僕が実践している投資のポートフォリオを公開したいと思います。

 

 

【2017年8月時点の収入源】

つぎにサラリーマンの給与収入以外の収入源を公開します。

 

■ポイントサイト(収入額:5万円/年)

僕は、げんたまというポイントサイトを利用しています。

 

アンケートをしたり、お試し品を購入、カードの新規申し込みや保険の無料面談申し込み、不動産会社との無料面談申し込みをすることで、ポイントが取得できます。

このポイントは、現金に換金することができます。

 

カードの新規申し込みや保険の無料面談申し込み、不動産会社との無料面談申し込みは、

結構なポイントが大きくて、数千円~高いものは1万円を超えるものまであります。

 

また、簡単なレビュー記事を書くだけで数百円のポイントがもらえるので、

文章を書く練習にもなり長く使えます。

 

一度、げんたまを利用してみてください。

 

■株式トレードからの収入(収入額:20万円/年)

過去の膨大な取引で得たカンや株トレードを専業としている友人からの情報、

自分の足で仕入れた情報をベースに銘柄を選定してトレードを実践しています。

 

損切りをすることもありますが、100万円を元手にこの程度コンスタントに収入を得ています。

 

 

■海外投資(収入額:85万円/年)

海外を飛び回っている知り合いの投資家さんからの情報で、

私募の案件になります。今のところ、これが一番大きな収入源になっています。

 

■アフィリエイト(収入額:30万円/年)

数サイト運営しています。まだそれほど大きな収入源ではありませんが、

積極的に副業収入、不労所得が発生する仕組みを構築しています。

 

■不動産からの家賃収入(収入額:20万円/年)

東京と神奈川に一戸ずつワンルームマンションを所有しています。

そこから、毎月家賃収入が入ってきていて、ローンや管理費などを引くと毎月約2万円程度の収入があります。

 

次回以降のブログで、

・不動産を所有するメリット

・不動産物件の選び方

・不動産業者の選び方

・不動産で気を付けること

などを公開します。

今後も安定した収入源を増やす努力をすると同時に、各収入源の収益をもっとあげていくように頑張りたいと思います。
どれか一つでも参考になれば幸いです。

 

詳細を希望される方は、こちらからお問い合わせください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA